朝の光,夕べの雲

キリスト教,聖書の記事

義から聖化へ (ローマ5:8,9)

f:id:john3-16:20220331221241p:plain



(ローマ5:8,9)

 
「しかし私たちがまだ罪人であったとき,
 
キリストが私たちのために
 
死んでくださったことにより,
 
神は私たちに対する
 
ご自身の愛を明らかにしておられます。
 
ですから,
 
今すでにキリストの血によって
 
義と認められた私たちが,
 
彼によって神の怒りから救われるのは,
 
なおさらのことです。」
 
 
 
 
(ガラテヤ2:19-20)
 
「しかし私は,
 
神に生きるために,
 
律法によって律法に死にました。
 
私はキリストとともに
 
十字架につけられました。
 
もはや私が生きているのではなく,
 
キリストが私のうちに
 
生きておられるのです。
 
いま私が,
 
この世に生きているのは,
 
私を愛し
 
私のためにご自身をお捨てになった
 
神の御子を信じる
 
信仰によっているのです。」
 
 
 
イエス・キリストの十字架で
 
流がされた血によって,
 
わたしたちは義とされました。
 
 
わたしたちがキリストと共に
 
十字架につけられることによって,
 
わたしたちは聖められた
 
生涯(聖化)を歩めます。
 
 
わたしたちは,
 
イエス・キリストを信じたとき
 
身分としては聖化されます。
 
 
キリストのような
 
人格になるという意味では,
 
聖化の途上です。
 
 
 
 
イエス・キリストの血により義とされます。
 
(ローマ5:8)
 
 
十字架によって,聖められます。
 
(ローマ2:19,20)
 
 
「自分は聖められたなら,救われる」
 
と思っているなら順序が逆です。
 
 
イエス・キリストを信じるなら,
 
救われて,聖められるのです。
 
 
パウロは,「十字架」によって,
 
救いを伝えました。
 
 
そして,十字架によって,
 
義と聖めを伝えました。
 
 
 
2014-03-30